倶楽部ガイドCLUB GUIDE

当倶楽部について

名称 名古屋ゴルフ倶楽部
所在地 〒470-0153 愛知県愛知郡東郷町和合
TEL 052-801-1111
FAX 052-804-3900
開場日 1929年(昭和4年)9月15日
設計者 大谷光明
コース 18ホール  PAR70
休場日 毎週火曜日(祝日の場合は月曜日) 1月1日 / 12月31日
営業時間 【3月~11月】7時30分トップスタート
 フロント受付:6時30分開始、17時30分終了
【12月~2月】8時トップスタート
 フロント受付:7時開始、17時終了
予約方法 会員を通じてお申込みください。 会員同伴でのプレーとなります。
暴風警報及び
特別警報発令時の対応について
スタート前に暴風警報及び特別警報が発令された場合には、プレーを見合わせていただくことがあります。
プレーの途中で暴風警報及び特別警報が発令された場合には、プレーの中断をお願いすることがあります。又、状況により、終日クローズや営業時間を変更する場合がございます。

倶楽部の歴史

HISTORY

創建時のハウス車
▲ 創建時のハウス車
創建時のクラブハウス
▲ 創建時のクラブハウス
1920年代の歴史
西 暦 元 号 月 日 主 要 事 項
1928年 昭和 3年 5月 1日
株式会社名古屋ゴルフ倶楽部創立総会
1928年 昭和 3年 5月11日
設計者大谷光明氏、コースの実地踏査に着手
1929年 昭和 4年 9月15日
朝香宮殿下、同妃殿下の御台臨を仰ぎ開場式を挙行
1930年代の歴史
西 暦 元 号 月 日 主 要 事 項
1930年 昭和 5年 4月
倶楽部初の競技を挙行
1930年 昭和 5年 4月
朝香宮殿下賜杯競技始まる
1931年 昭和 6年 7月1日
和合リンクス規定を定める
1931年 昭和 6年 9月
日本ゴルフ協会(JGA)に入会
1933年 昭和 8年  
倶楽部選手権競技始まる
1934年 昭和 9年 9月15日
倶楽部初のホールインワンを畠山好伸氏が記録
1935年 昭和10年 9月
会報「名古屋」創刊
1936年 昭和11年 4月
少女キャディ20名を初めて採用
1936年 昭和11年 4月 7日
常務理事を理事長に改め、八木冨三氏就任
1936年 昭和11年 5月
クラブハウス増改築成る
1936年 昭和11年 9月14日~17日
日本プロゴルフ選手権開催、宮本留吉氏優勝
1936年 昭和11年 9月18日
プロゴルフ東西対抗を開催、関東チーム優勝
1938年 昭和13年 4月26日
ウォルター・ヘーゲン、ジョン・カークウッドを招き、妙技を公開
1940年代の歴史
西 暦 元 号 月 日 主 要 事 項
1940年 昭和15年 10月24日~26日
関西プロ選手権開催、戸田藤一郎氏優勝
1942年 昭和17年 8月26日
戦前最後の日本プロゴルフ選手権(小金井)に大木、石川プロ参加
1942年 昭和17年 10月 7日
日本ゴルフ協会解散
1943年 昭和18年 6月 5日~6日
日本プロゴルフ選手権開催、陳清水氏優勝
1944年 昭和19年 6月
名古屋陸軍造兵廠より、会社所有の和合リンクス土地建物、付属設備を譲り受けたいとの申し出を受ける
1944年 昭和19年 9月10日
閉場記念競技を行う。参加131名
1944年 昭和19年 9月15日
臨時株主総会開催 総価格45万円でゴルフ場施設一切を譲渡することを決議
決議に基づき、会社解散を決定
1945年 昭和20年 8月15日
終戦
1946年 昭和21年 7月 3日
株式会社名古屋ゴルフ倶楽部清算事務終わる
1946年

1949年
昭和21年

昭和24年
 
米軍占領下に置かれる
1949年 昭和24年  
日本ゴルフ協会再建
1950年代の歴史
西 暦 元 号 月 日 主 要 事 項
1950年 昭和25年 1月14日
当倶楽部会員による「名古屋ゴルフ倶楽部」創立総会開催
委員長に伊藤次郎左衞門氏を選任
1951年 昭和26年 5月25日
株式会社名古屋ゴルフ倶楽部創立
取締役社長に伊藤次郎左衞門氏就任
1951年 昭和26年 11月14日
我孫子ゴルフ倶楽部(千葉)と親善競技を開始
1952年 昭和27年 4月 1日
ゴルフ場接収解除される。大蔵省に払い下げ申請
日米共同使用を協定
1953年 昭和28年 3月31日
国と株式会社名古屋ゴルフ倶楽部との間に、国有財産和合ゴルフ場 売買契約締結される
1953年 昭和28年 4月 6日
同上、買受け完了
同日、倶楽部と株式会社名古屋ゴルフ倶楽部と賃貸契約を結ぶ
1953年 昭和28年 9月 7日
関西プロゴルフ選手権開催、島村祐正氏優勝
朝香カップ、東久邇カップ復活
1954年 昭和29年 10月24日
開場満25年祝賀を行う
シニアゴルフ選手権創設
1955年 昭和30年 5月 9日
KGUゴールドメダル競技開催、名古屋チーム第3位
1955年 昭和30年 9月28日
関西シニアゴルフ選手権開催、 小川新太郎氏ランナーアップとなる
1956年 昭和31年 2月 3日
元理事長 八木冨三氏死去
1956年 昭和31年 6月 5日
日本プロゴルフ選手権開催、林由郎氏優勝
1957年 昭和32年 5月31日
米側のナゴヤ・カンツリークラブ閉鎖
1958年 昭和33年 8月16日
日米親善ゴルフ会、ゴルフ・トーナメントを開始
1959年 昭和34年 8月31日
倶楽部ハウス改築完了
1959年 昭和34年 9月26日
伊勢湾台風により被害を受ける
1960年代の歴史
西 暦 元 号 月 日 主 要 事 項
1960年 昭和35年 5月 7日
創立30周年式典と競技を行う
1960年 昭和35年 6月 1日
第1回中部日本招待全日本アマ・プロ選手権大会当コースで開催、 中村寅吉氏優勝。後の「中日クラウンズ」となる
1960年 昭和35年 6月 1日
「和合の30年」刊行
1960年 昭和35年 8月16日
世界シニアゴルフ選手権(メキシコ)に長谷川武治氏参加
1961年 昭和36年 6月27日
中部ゴルフ懇談会結成、会長に佐々部晩穂氏
1961年 昭和36年 7月16日
関西オープンゴルフ選手権開催、石井哲雄氏優勝
1961年 昭和36年 11月 8日
東西グランドシニアゴルフ親善競技開催
1962年 昭和37年 12月
中部年代別ゴルフ選手権(三好)に当倶楽部優勝
1963年 昭和38年 3月28日
日豪招待マッチ開催
1966年 昭和41年 11月6日
アマチュアゴルフ東西対抗開催、関東チーム優勝
1966年 昭和41年  
中部シニアゴルフ選手権(名古屋)に長谷川武治氏優勝
1967年 昭和42年 5月18日
第3回アジア太平洋アマチュアゴルフチーム選手権(台湾)に佐々部理事長 JGA代表として参列、森道応氏が日本選手として参加
1967年 昭和42年 10月 4日
ビッグ3(アーノルド・パーマー、ジャック・ニクラウス、ゲーリー・プレーヤー)当コースで対抗マッチを行う
1968年 昭和43年 9月10日
中部ゴルフ懇談会を中部ゴルフ連盟(CGA)に改称、会長に佐々部晩穂氏
1969年 昭和44年 5月 7日
開場40周年祝賀競技を挙行
1969年 昭和44年 5月22日~23日
第11回日本女子アマチュアゴルフ選手権開催、清元登子さん優勝
1970年代の歴史
西 暦 元 号 月 日 主 要 事 項
1971年 昭和46年  
第5回アジア太平洋アマチュアゴルフチーム選手権(フィリピン)に森道応氏が日本選手として参加、日本チーム優勝
1972年 昭和47年 9月17日
台風20号の被害を受ける
1973年 昭和48年  
第6回アジア太平洋アマチュアゴルフチーム選手権(インドネシア)に森道応氏が日本選手として参加
1974年 昭和49年 6月 5日~6日
第16回日本女子アマチュアゴルフ選手権、山田まち子さん優勝
1974年 昭和49年 10月
第6回世界女子アマチュアゴルフチーム選手権(ドミニカ共和国)日本チームに山田まち子さん選ばれる
1975年 昭和50年 6月 4日~5日
第17回日本女子アマチュアゴルフ選手権、山田まち子さん優勝2連覇
1975年 昭和50年  
第7回アジア太平洋アマチュアゴルフチーム選手権に森道応氏が日本選手として参加、日本チーム優勝
1976年 昭和51年 6月23日~26日
第61回日本アマチュアゴルフ選手権、森道応氏優勝
1976年 昭和51年 10月
世界アマチュア・ゴルフ選手権(ポルトガル)日本チーム選手に森道応氏、 山田まち子さん選ばれる
1978年 昭和53年 10月
第8回世界女子アマチュアゴルフチーム選手権(フィジー)日本チーム選手に 山田まち子さん三度目選ばれる
1979年 昭和54年 1月23日
理事長佐々部晩穂氏死去
1979年 昭和54年 2月20日
新理事長に岩田蒼明氏を選任
1979年 昭和54年 9月7日~9日
第12回日本女子オープンゴルフ選手権競技(広島)で鈴木加代子プロ3位タイ となる
1979年 昭和54年 10月15日
創立50周年祝賀行事を開催
1980年代の歴史
西 暦 元 号 月 日 主 要 事 項
1980年 昭和55年 5月31日
理事長岩田蒼明氏死去
1980年 昭和55年 6月 2日
新理事長に石井健一郎氏を選任
1982年 昭和57年 9月22日
年史「和合の50年」刊行
1985年 昭和60年 9月27日
中部インタークラブに当倶楽部優勝(愛知カンツリークラブ)
1986年 昭和61年 3月16日
ティーインググラウンド距離表示板をメートルからヤードに変更
1987年 昭和62年 6月 9日~11日
第29回日本女子アマチュアゴルフ選手権開催、喜多麻子さん優勝
1989年 平成元年 2月27日
新理事長に田中精一氏を選任
1989年 平成元年  
60周年記念行事としてロッカー・浴室等改築
1989年 平成元年 10月 5日~ 8日
第54回日本オープンゴルフ選手権開催、尾崎将司プロ優勝
1990年代の歴史
西 暦 元 号 月 日 主 要 事 項
1993年 平成 5年 10月14日~15日
第15回日本シニアゴルフ選手権開催、高橋正敏氏優勝
1996年 平成 8年 7月17日
コース自動散水設備工事に着手他コース一部改修
1996年 平成 8年 11月14日~15日
第18回佐々部杯ゴルフ選手権開催、宮下繁昭氏優勝
1998年 平成10年 9月 9日
新理事長に安部浩平氏を選任
1999年 平成11年 1月
第1期グリーン改造工事(~12月末)
1999年 平成11年 9月
70周年記念エンブレム作成
2000年代の歴史
西 暦 元 号 月 日 主 要 事 項
2000年 平成12年 5月
第2期グリーン改造工事(~9月末)
2001年 平成13年 12月
A・Bグリーン編成のコースレート査定を実施
2002年 平成14年 3月
2階食堂経営をグリルエボンから名古屋国際ホテルに業務委託
2002年 平成14年 11月21日~22日
第24回佐々部杯ゴルフ選手権開催、飯田耕正氏優勝
2003年 平成15年 7月
倶楽部競技より女子プラスハンディキャップ導入
2004年 平成16年 11月
第11回日本ミッドシニアゴルフ選手権開催、高橋功氏優勝
第11回日本グランドシニアゴルフ選手権開催、土田恵造氏優勝
2005年 平成17年 3月 6月
第1次、8ホールグリーン改造工事(~12月末)
2005年 平成17年 3月 7日
新理事長に箕浦宗吉氏を選任
2005年 平成17年 7月
第2次、コース周辺環境整備工事(~2006年3月末)
2005年 平成17年 12月1日~2日
第27回佐々部杯ゴルフ選手権開催、渡邊権人氏優勝
2006年 平成18年 5月
第3次、コース周辺環境整備工事(~2007年3月末)
2007年 平成19年 3月
グリーン編成をA・BからC・Nに変更
2007年 平成19年 4月
No.2池 他コース整備継続(~12月末)
2007年 平成19年 6月
新グリーン編成C・Nのコースレート査定
2008年 平成20年 3月
新理事長に川口文夫氏を選任
2008年 平成20年 5月
グリーン改修工事(~9月末)
2009年 平成21年 5月
グリーン改修工事(~9月末)
2009年 平成21年 8月
C・Nグリーン編成のコースレート査定を実施
2009年 平成21年 9月22日~23日
開場80周年記念競技開催
2009年 平成21年 11月24日~25日
第20回CBC小嶋賞受賞
2010年代の歴史
西 暦 元 号 月 日 主 要 事 項
2010年 平成22年 3月31日
クラブハウス男性洗面所改修工事完了
2010年 平成22年 4月29日~5月2日
第51回中日クラウンズ選手権競技にて石川遼プロ世界最小スコア「58」をマークして優勝、同記録ギネスブックに登録
2010年 平成22年 8月31日
クラブハウス男性浴室改修工事完了
2011年 平成23年 9月29日~10月2日
第44回日本女子オープンゴルフ選手権競技開催、馬場ゆかりプロ優勝
2011年 平成23年 11月24日~25日
第33回佐々部杯ゴルフ選手権競技開催、竹内大喜氏優勝
2012年 平成24年 2月24日
AGA県民体育大会スクラッチの部開催
2012年 平成24年 7月 1日~
東京ゴルフ倶楽部と会員相互の親睦と交流を図るための交流協定を締結
2012年 平成24年 11月 2日
中部アンダーハンディキャップゴルフ競技開催
2013年 平成25年 6月21日
日本シニア・ゴルファース春季競技大会開催
2013年 平成25年 9月13日
中部グランドシニアゴルフ選手権競技開催
2014年 平成26年 7月1日
廣野ゴルフ倶楽部と会員相互の親睦と交流を図るための交流協定を締結
2014年 平成26年 9月16日
開場85周年記念親睦パーティー開催
2015年 平成27年 1月1日
ハンディキャップインデックスを導入
2015年 平成27年 8月1日
バンカー新設に伴い、コースレートの査定を実施
2015年 平成27年 10月30日
中部アンダーハンディキャップゴルフ競技開催
2016年 平成28年 11月24日~25日
第38回佐々部杯ゴルフ選手権開催、上田敦士氏優勝
2017年 平成29年 11月16日~17日
第22回日本女子ミッドアマチュアゴルフ選手権競技開催
歴代の理事長
初代理事長 八木 冨三 1929年~1943年 昭和 4年~昭和18年
二代目理事長 伊藤 次郎左衞門 1952年~1955年 昭和27年~昭和30年
三代目理事長 佐々部 晩穂 1956年~1978年 昭和31年~昭和53年
四代目理事長 岩田 蒼明 1979年~1980年 昭和54年~昭和55年
五代目理事長 石井 健一郎 1980年~1989年 昭和55年~平成元年
六代目理事長 田中 精一 1989年~1998年 平成元年~平成10年
七代目理事長 安部 浩平 1998年~2005年 平成10年~平成17年
八代目理事長 箕浦 宗吉 2005年~2008年 平成17年~平成20年
九代目理事長 川口 文夫 2008年~ 平成20年~